2019.3.7【オープン戦】バファローズ対スワローズ

オリゲーム

京セラドームでのオープン戦、
東京ヤクルトスワローズとの3戦目です。

侍ジャパンとの関係でしょうか、
平日だけど今日はデイゲームとなりました。

今日はスタメンがかなり変わりました!

オリックス・バファローズ
【スターティングメンバー】
1.二 西野真弘
2.遊 大城滉二
3.指 ジョーイ・メネセス
4.左 吉田正尚
5.三 安達了一
6.一 T-岡田
7.右 武田健吾
8.捕 伏見寅威
9.中 佐野皓大
投手 東明大貴

競争が続いています。
まだまだ開幕メンバーはわかりませんね…!

投手リレーはこのような感じでした。

先発  東明  (5イニング)
二番手 荒西  (1イニング)
三番手 吉田一将(1イニング)
四番手 岩本  (1イニング)

先発・東明投手が粘りの無失点

先発の東明投手は毎回ヒットを打たれてしまい
初回以外は毎回ピンチの場面がありましたが
そこで踏ん張り粘りのピッチングで失点しませんでした。

球数は多めにはなってしまいましたが四死球はなかったのも良い点ですね。

東明投手はオフの間のトレーニングを増やし、
上半身を鍛えることはあまりやらずに下半身を重点的に鍛えたそうです。
たしかに下半身が以前よりガッチリしているようにも見えますね。

ルーキー荒西投手が好投

ピッチャー陣の中で今日目立ったのはルーキーの荒西祐大投手!
2イニングをサクッと抑え、3つの三振を奪いました。
西村監督もここまでで一番のピッチングを見せてくれたと嬉しそうでしたね。

荒西投手自身も今日のテーマとしていた
テンポよく&強いボールを投げることができて
自信になりそうです。

新助っ人メネセス選手が毎試合安打!

メネセス選手、いいですね!
キャンプの時もあと何打席が立てばいつ開幕しても大丈夫、的な
お話をされていましたが
本当にその通りみたい…?
頼もしい新助っ人です。

吉田正尚選手も毎試合ヒットしてます(^.^)

西野選手がスタメン機会に仕事をキッチリこなす

今日一番スタメンとなった西野選手は
2つの四球で出塁あり、盗塁も決めました。

そしてスクイズを決めてチームの先制点を呼び込みました!
しっかりアピールできてますね。

伏見選手がテーマ通りのバッティング

伏見選手は右方向への打球を打ちたいと言っていたそうですが
その言葉どおりライト戦への2塁打を2本打ってくれました。

交代出場の若手達がタイムリーの嵐!

途中出場の白崎選手、頓宮選手、そして山足選手が…!
7回の裏にタイムリーの嵐でした。

1.(二)  西野   スクイズ成功、2四球、1盗塁
2.(遊)  大城   1安打
–  三   白崎   タイムリーヒット
3.(指)  メネセス 1安打(2BH)
–  走指 頓宮   タイムリー2BH
4.(左)  吉田正  1安打
–   中  後藤
5.(三遊)安達   1盗塁
–  遊   山足   タイムリーヒット
6.(一)  T-岡田
7.(右左) 武田   3回オモテに好守備あり
8.(捕)   伏見   2BH2本
–  走右 小田
9.(中左) 佐野
–  打捕  飯田

2019年3月7日スコアボード

今日はエラーや走塁ミスもなし。
いい試合でした。