2019.3.17【オープン戦】カープ対バファローズ

榊原翼投手 オリゲーム

オープン戦、マツダスタジアム2連戦の2試合目。

2019年3月17日のスコアボード

スコアレスドローでした!

今日のスタメンです。

オリックス・バファローズ
【スターティングメンバー】
1.二 福田周平
2.中 西浦颯大
3.三 頓宮裕真
4.指 吉田正尚
5.左 ジョーイ・メネセス
6.一 T-岡田
7.右 小田裕也
8.捕 若月健矢
9.遊 大城滉二
投手 榊原翼

先発・榊原投手が好投!

先発の榊原投手は初回の先頭打者をフォアボールで出塁させてしまいます。
その時にはまた前回、前々回の登板時のように
球数が多くなってしまうのか…?とちょっと心配してしまいましたが
今回は違いました。

初回こそ球数が18球を要したものの
2回は9球、
3回は11球、
4回は8球、
5回は14球と球数が少なく
早めに打たせて捕るピッチングができていました!

球威も力強く、
なんと5回まではノーヒットピッチング!

6回に1本だけヒットを許してしまいますが
7回まで93球、無失点でしめてくれました。

たくさんのカープファンがつめかけた球場での登板でしたが
ゲームのマウンド上でも気持ちを落ち着かせて集中できれば
先発投手として文句なしの投球ができることを見せてくれましたね。

トリックプレー炸裂!

二番手は岩本輝(あきら)投手。
2安打と送りバントでランナー2塁、3塁のピンチを迎えます。

しかし2アウトまで来たところで野手がマウンドへ集まると
ショートを守る大城選手とのナイス連携で二塁ランナーを
けん制アウトにしてピンチを乗り切りました。

近藤大亮投手、実戦復帰登板で好投!

右ひじの張りから2週間以上実践から離れていた近藤投手が
9回に登板し、三者凡退のピッチング。
素晴らしい復帰登板でした!

攻撃面では9回の3連打から得点できなかったのは残念ですが
なかなか点が取れない中でも相手の得点を許さなかったところは良い点だったと思います。