2021.4.11バファローズvsファイターズ3回戦 最後の最後に意地を見せて引き分け

京セラドーム大阪 オリゲーム

また逆転されたまま力尽きるのか…?
そんなゲームの最後の最後に希望の光が見えました。

オリックス・バファローズ対北海道日本ハムファイターズ3回戦です。

今日は打つ方でも若いピッチャーを支えましょう!

2021.4.11(日)バファローズvsファイターズ(京セラドーム大阪)

スタメン

1.遊 安達了一
2.右 佐野皓大
3.左 吉田正尚
4.指 頓宮裕真
5.中 中川圭太
6.一 大下誠一郎
7.二 太田椋
8.捕 伏見寅威
9.三 紅林弘太郎
投手 宮城大弥

今日一軍登録された大下選手がさっそく6番でスタメン入りです。
今日の4番は指名打者起用の頓宮選手。
1番2番を一昨日と同じパターンにしてきましたね。

ファイターズのスタメン
1.西川、2.高浜、3.大田、4.中田、5.渡辺、6.樋口、7.万波、8.清水、9.石井
投手 加藤貴之

1回オモテ 初回投球は三者凡退

先発の宮城投手は先頭の西川選手相手にスリーボール先行してしまいますが
その後はきっちりストライクを取ってからスライダーで空振り三振をとります。
高浜選手はライトフライ、
大田選手からは高めの148キロストレートで空振り三振、スリーアウト!

1回ウラ  佐野1号HRで先制!

先頭安達選手はカットボールをセンターフライ。

佐野選手は今日は右打席から。
カウント2-2からのインコース寄りの139キロストレートに…
レフトスタンド上段に放り込む大きな1号ソロホームラン!

バファローズ 1-0 ファイターズ

吉田正尚選手は三球三振。
フォークを空振りでした。

頓宮選手はスライダーをキャッチャーファウルフライにしてしまいスリーアウト。

今日はリードを保ったまま、というかリードを広げてピッチャーを楽に投げさせてあげたい!

2回オモテ 先頭ランナー出すがすぐにゲッツー!

先頭の4番中田選手にはフォアボールを与えてしまいますが
次の渡辺選手にには初球を打たせてショートゴロゲッツー!
2アウトランナーなし。

樋口選手にはインハイへの142キロストレートがバッチリ決まって見逃し三振、スリーアウト!

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

宮城投手はここまで26球。

2回ウラ  三者凡退

先頭の5番中川圭太選手は2ストライクに追い込まれてから
粘りましたが7球目のフォークに空振り三振。

今季初出場の大下選手。
最初の打席はフルカウントからのフォークに見逃し三振。

7番太田選手は98キロのカーブを打ってセカンドフライ。
三者凡退でした。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

3回オモテ 早めの勝負でサクッと守備を終わらせる

7番万波選手には三球勝負をしかけますが
今日は右打者インコースのいいところがストライク判定もらえません。
それでも5球目の外角ストレートで空振り三振、1アウト。

清水選手には内寄りスライダーでセカンドゴロ、
石井選手には外角スライダーでピッチャーゴロ、スリーアウト。

勝負をしかけるのが早く、サクッと守備の時間が終わります。
宮城投手、3回終わって球数38。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

3回ウラ  三凡パート2

先頭8番伏見選手、初球はホームラン球の打球でしたが
惜しい、レフトポールの左でした。

紅林選手は高めの137キロストレートに空振り三振。
安達選手はインコースへのカットボールに空振り三振。

あれ、こちらの攻撃もあっさり終わってしまいました。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

4回オモテ 満塁のピンチをしのぐ

この回が始まる前にファイターズベンチ前では円陣が組まれました。
宮城投手に完ぺきに抑えられていますからね。

先頭の西川選手はショートゴロインコースへのストレートでショートゴロ。
高浜選手にはインコースへのストレートでセカンドライナー。

太田選手にはやや高めのボールをライト線の奥の方へ飛ばすヒット。
フェンスからのリバウンドもよくシングルヒットで済みました。
今日最初のランナーを許します。2アウト1塁。

中田選手にもライト前ヒットを打たれ連打となります。
ボール先行からお互い粘っての9球目、アウトローへの147キロストレートでした。

スタートを切っていた1塁ランナーは3塁でストップ。
2アウト1、3塁。

5番渡辺選手。
2球で追い込んだのですが4球目のスライダーが渡辺選手の足に当たってしまいデッドボール。
2アウト満塁のピンチです。

伏見選手がマウンドに寄り
それから高山コーチもベンチから出てきました。

樋口選手には5球目インコース低めへの146キロストレートで見逃し三振!
三振で満塁のピンチをしのぎました。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ
ここまで69球。ピンチを作ったのでちょっと数が多くなりました。

4回ウラ  2アウトからチャンス作るも得点ならず

先頭の2番佐野皓大選手は変化球をサードゴロ。

吉田正尚選手の時には相手サードがライトの前に移動する「正尚シフト」。
2ストライクになったところでサードが元の守備位置に。
正尚選手は高めのシュートにセカンドゴロ、2アウト。

頓宮選手が低めの球にバットの先を当てた打球は
ショートゴロになるかと思ったらショート石井選手が落球してくれてセーフに。
記録はエラー。2アウト1塁。

中川選手は外角高めのシュートをしっかりとらえて
ライト前に強くはじき返すヒット。

2アウト1、2塁のチャンスとなって大下選手。
3球目のストレートをレフト方向へ打ちあげた打球は伸びが足りませんでした。
レフトフライでスリーアウト。
2者残塁です。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

5回オモテ また三者凡退ピッチング

先頭の万波選手には2球目のスライダーでショートゴロ。
清水選手には5球目、アウトローいっぱいのストレートで見逃し三振。
石井選手には2球目のゆるいカーブを打たせてライトフライ!

この回はまた三者凡退ピッチングに戻りました。
球数も抑えられてここまで78球。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

5回ウラ  2アウトから1、3塁にはなったが…

攻撃開始前にバファローズベンチ前で円陣が組まれる。

先頭の7番太田選手は高めのボールにさしこまれてショートフライ。1アウト。
伏見選手は2球目のスライダーをセンターフライ。2アウト。

紅林選手は4球目のフォークを三塁線へ打ち返した打球は
イレギュラーバウンドしてサードの後方へ大きく転がっていきます。
紅林選手は2塁到達。広くはレフトへのツーベースヒット。
2アウト2塁。

安達選手は外角ストレートをライト前へ抜けるヒット!
紅林選手は3塁ストップ、2アウト1、3塁。

ファイターズ厚沢コーチがマウンドへ。

佐野選手は2ストライクと追い込まれてからの3球目
インコース高めのストレートをバットを折りながら打ち返した打球は
力なくレフトのグラブの中へ…スリーアウト。

うーん、追加点が遠いです。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

6回オモテ 3人で抑えるイニング5回目!

先頭の西川選手にはアウトローいっぱいのストレートで見逃し三振!
高浜選手はライトフライ、
大田選手へはインローへのスライダーで空振り三振!スリーアウト。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ
宮城投手、ここまで92球。

6回ウラ  こちらの三凡攻撃も3回目

先頭の吉田正尚選手は2ストライクに追い込まれてから3球目のフォークをファーストゴロ。
頓宮選手は高めのストレートに空振り三振。
中川圭太選手はファーストファウルフライに終わってスリーアウト。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 ファイターズ

ファイターズの加藤投手もこちらの攻撃をあっさり抑えてくれちゃってるんで
球数は89球となかなかいいんです。

7回オモテ ゲッツーを取れなかった後に逆転を許す

この回も続投の宮城投手、
先頭中田選手にフォアボールを出してしまいます。
安達選手がマウンドに行ってピッチャーに声をかけます。

続く渡辺投手にもフォアボールを出してしまい
2者連続四球となってしまい、ノーアウト1、2塁。

高山コーチがマウンドへ。

樋口選手は初球で送りバントを試みますが
ボールが転がらず
キャッチャーの伏見選手が素早く拾って3塁へ送球、フォースアウト!
送りバント失敗!
1アウト1、2塁。

万波選手のところで代打・松本剛選手。
5球目のチェンジアップでピッチャーゴロとし
1-6-3のダブルプレーが狙えたところでしたが
ショート安達選手の送球がちょっと逸れてしまった分
バッターランナーはセーフになってしまいました。

2アウト1、3塁。
ここで8番清水選手に初球、センター前に打ち返されるタイムリーヒット…!

バファローズ 1-1 ファイターズ
宮城投手はここまでで111球に達しています。

石井選手のところで代打・郡選手。
3球目のチャン時アップをレフトのフェンス直撃2塁打にされてしまいました。

逆転されてしまった…
バファローズ 1-2 ファイターズ

2アウト2、3塁。
西川選手はセンターフライでスリーアウト。

エラーはついていませんが取れるダブルプレーを取れなかったことが
結果的に逆転を許してしまいました。

宮城投手はここまで116球。

7回ウラ  5球であっさり攻撃終了…

代打の松本剛選手がそのまま入ってセンターへ、代打郡選手に代わって谷内選手がショートへ。
先頭大下選手は初球のカットボールをサードゴロ、1アウト。
大田選手は2球目の内寄りスライダーをレフトフライ、2アウト。
伏見選手は2球目のスライダーでライトフライ、3アウト。

点を取られた後にわずか5球であっさり攻撃終了してしまった…。
スコア変わらず
バファローズ 1-2 ファイターズ

8回オモテ HRなどで2点追加される

ファースト大下選手に代わって山足選手。
宮城投手に代わって能見篤史投手が2番手のマウンドへ。

先頭の高浜選手は2球目のインハイストレートを
レフトのフェンスの上に届くホームランに…。
プロ初ホームランだそうです。

バファローズ 1-3 ファイターズ
大田選手は2球目のストレートでショートゴロ、
中田選手へは初球のアウトロー、シュートでショートゴロ、2アウト。

渡辺選手にはフォアボールを出してしまいます。
2アウト1塁。

樋口選手は2球目のシュートを右中間へ飛ばします。
ライト佐野皓大選手はわずかに届かず。
ツーベースヒット、1塁ランナー生還。
バファローズ 1-4 ファイターズ

松本剛選手。
ピッチャーゴロで3アウト。

あの7回オモテのプレーから流れがすっかり変わってしまったな…。

8回ウラ  チャンスから点までが遠い

先頭紅林選手のところで代打・ジョーンズ選手。
3球目スライダーをレフト前へ打ち返すヒット!
代走・宗佑磨選手。

安達選手は外角へ落ちるボールに空振り三振。
1アウト1塁。

佐野選手はインコースの球をレフト前へ引っ張ってヒット!
1アウト1、2塁。
厚沢コーチがマウンドへ。

ここで昨日2打点の吉田正尚選手!
あれれ…サードゴロゲッツーだった…。
今日は不発…スリーアウト。

スコア変わらず
バファローズ 1-4 ファイターズ

9回オモテ 鈴木優、名誉挽回の好投

3番手のマウンドに鈴木優投手が登板。
代走の宗選手がそのままサードへ。

先頭の清水選手には高めの変化球で空振り三振。
谷内選手は外への147キロストレートで空振り三振。
西川選手は初球をファーストの左へ転がしますが
これに山足選手が飛びついて鈴木優投手もうまくベースカバーに入ってアウト!
ふたりともナイスプレー!

前回マリンでの登板ではつらい結果だった鈴木優投手が
この回好投&好プレー!
これで悪いイメージを払拭できているとよいです。

スコア変わらず
バファローズ 1-4 ファイターズ

9回ウラ  ギリギリのところで同点に追いつくがサヨナラ勝ちまではいけなかった

先発加藤投手に代わって玉井大翔投手が登板。
9回オモテの好プレーから流れをつかめるとよいのですが
先頭頓宮選手はアウトローへの変化球に空振り三振、1アウト。

中川圭太選手は5球目のシュートボールが当たってしまいデッドボール。
1アウト1塁。

山足選手は2球目をピッチャーゴロで2塁封殺。2アウト1塁。

大田選手は5球目のカットボールをとらえてセンターの前へヒット!
山足選手は3塁まで走って2アウト1、3塁。
厚沢コーチがマウンドへ。

伏見選手のところで代打・T-岡田選手。
2球目の145キロストレートをきっちりセンターへ打ち返した!
タイムリーヒット!

バファローズ 2-4 ファイターズ

T-岡田選手に代走・小田選手。
なおも2アウト1、3塁。

次は宗選手!
4球目のフォークがワンバウンドになったところで
1塁ランナーの小田選手が2塁へ進塁!
え?そんなに弾いてないのにこれ記録は暴投ですか?盗塁でよくない…?(笑)

そして5球目。
インコースへきた141キロストレートをライトへ強い当たりを飛ばした!
ライト大田選手追いつけない!
ランナー2人を還すタイムリースリーベースヒットになりました!

バファローズ 4-4 ファイターズ

なおも2アウト3塁。今度はサヨナラ勝ちのチャンスです!!
投手交代。玉井投手に代わり井口和朋投手がマウンドへ。

しかし安達選手は2球目、インコースへの145キロストレートにショートゴロ…スリーアウト。
サヨナラのランナーは還せずにゲームセットとなりました。

今日のまとめ

バファローズ 4-4 ファイターズ(9回引き分け)

これまでチャンスに打てない場面を散々見せられてきたので
正直9回ウラにチャンスが来てもそれまでの流れのウンザリ感を捨てきれずに観ていました。

しかし最後の最後で選手たちが意地を見せてくれましたね!
ここだけでも今までの試合とは違った風が吹き始めてきているのかもしれません。

ただ!
あれだけの好投をしていた宮城投手の黒星を消せたのは最低限のことで
5イニングも3人で切るピッチングを見せてくれた彼には是非とも白星をあげたかったです。

宮城投手が投げているうちに点を重ねたかった。
相手の加藤投手もとてもよかったんですけどね。

守備ではやはり7回。
エラーこそつかなかったものの
3アウト目を取れるダブルプレーを取れなかったことで
相手に流れを与えて逆転を許してしまいました。

1つのアウトでこんなにも試合の流れは変わってしまうのかと見せつけられました。

それでも、まあ。
今日は最後、サヨナラ勝ちまでは届かなかったけど
とっても負けムードだったところを払拭して追いつけたことが大きな収穫です。

前回の登板では大崩れしてしまった鈴木優投手が
9回オモテをきっちり抑えて
向こうへの流れを加速させなかったことも何気に大きかったと思います。

 

今日でパ・リーグ5球団との対戦のひとまわり目が終わりました。
次からはふたまわり目。

今日最後に吹いてきた希望の風を大きく育てて
ふたまわり目を戦っていきたいですね。