2021.4.15ホークスvsバファローズ6回戦 効果的な攻撃で先制も直後にエラー絡み逆転負け

福岡ヤフオクドーム オリゲーム

武田投手から3点取って先制したんですが
その直後に逆転されてしまいましたね…。

福岡ソフトバンクホークス対オリックス・バファローズ6回戦です。

2021.4.15(木)ホークス対バファローズ(福岡PayPayドーム)

スタメン

1.遊 安達了一
2.二 大城滉二
3.指 吉田正尚
4.中 中川圭太
5.左 T-岡田
6.右 杉本裕太郎
7.捕 頓宮裕真
8.一 大下誠一郎
9.三 紅林弘太郎
投手 増井浩俊

昨日の1番、2番だった太田選手、佐野皓大はベンチスタート。
そして今日はそこに安達選手、大城選手が入ります。
今季の今までの感じからすると、よい組み合わせなんではないでしょうか。

先発はこれまでの2試合球数を徐々に増やしながら
イイ感じで投げられている増井投手です。

ホークスのスタメン
1.周東、2.柳田、3.グラシアル、4.栗原、5.デスパイネ、6.中村、7.松田、8.甲斐、9.今宮
投手  武田翔太

1回オモテ 相手好プレーもあり三凡スタート

1番安達選手は2球目のカーブを打ち返しますが
セカンド周東選手の好プレーに出塁を阻まれてしまいます…。

周東選手、昨日に続いてまたかい…。

2番大城選手はカウント2-2からの5球目カーブを空振り三振。
3番吉田正尚選手もアウトローのカーブにセカンドゴロ。
スリーアウト。

1回ウラ  2アウトからランナーたまるも切り抜ける

1番周東選手は初球の外角ストレートをセンター前に落ちそうな打球で返しますが
今日はセンターに入った中川圭太選手が前に突っ込みながらしっかりキャッチ!
こちらも出だしから好プレーが出ました!1アウト。

2番柳田選手はインローへのフォークでピッチャーゴロ。
増井投手、素早いフィールディングを見せてくれました!2アウト。

3番グラシアル選手。
4球目のストレートが真ん中付近に入ったか、
ショートの頭を超える打球でセンター前ヒット。
2アウト1塁。

4番栗原選手は2球目のインローへのカーブを打ちますが
三塁線へのボテボテの当たり。
これがボテボテなために紅林選手のランニングスローも間に合いません。
2アウト1、2塁。

2アウトからランナーがたまりますが
5番デスパイネ選手にはスライダーで見逃し三振!
スリーアウトチェンジ。

2回オモテ ランナー出るが還せず

この回は4番の中川圭太選手から。
カウント2-2からのカーブをショートゴロ。
ファースト中村選手がワンバウンド送球をうまく救い上げました。

5番T-岡田選手は初球のストレートが当たってしまいデッドボールで出塁。
1アウト1塁。

6番杉本選手の打席は3ボール先行からフルカウントになっての6球目まっすぐをショートゴロ。
ショート今宮選手が捕球後ベースを踏んでのダブルプレーを狙いますが
ランエンドヒットがかかっていたので
1塁ランナーのT-岡田選手はセーフ。
2アウト2塁。

7番頓宮選手は三球三振。
アウトローに落ちていくカーブに空振りしてしまいました。

スリーアウトチェンジ。
バファローズ 0-0 ホークス

2回ウラ  三凡ピッチング

先頭は6番中村選手。
外角高めにボールを集めて4球目のストレートでファーストゴロ、1アウト。

7番松田選手はカウント2-2から内閣へのストレートでサードゴロ、2アウト。
8番甲斐選手は2ストライクに追い込んでから3球目のスライダーでライトフライ、スリーアウト。

三者凡退!
バファローズ 0-0 ホークス

3回オモテ 満塁にはなったけど

この回は8番大下選手から。
低く落ちていくカーブに空振り三振、1アウト。

9番紅林選手はフルカウントからフォアボールを選んで1アウト1塁。
打順1番にかえって安達選手もフォアボール。
武田投手、2者連続四球で1アウト1、2塁。

2番大城選手にも3ボール先行しますが
そこから立て直して146キロストレートに空振り三振。
2アウト1、2塁。

3番吉田正尚選手。
2-2からのアウトロー真っすぐを打ち返した球はセカンドへ
周東選手は追いついてしまいますが
体勢を崩しながらのファーストへの送球はバッターギリギリセーフ!
内野安打となります。

2アウト満塁!

しかし4番中川圭太選手が1ボールからの外角スライダーを
バットの先で打ち上げてしまいライトフライ。

満塁のチャンスは活かせませんでした…。
バファローズ 0-0 ホークス

3回ウラ  ランナー出すが3人で終わらせる

先頭の9番今宮選手にはフォアボール。

1番周東選手にも2ボール先行します。
ここでキャッチャー・頓宮選手がマウンドへ。
その後フルカウントの末、インローへのフォークで空振り三振!

そして1塁ランナーの今宮選手がスタートを切っていましたが
頓宮選手が刺して三振ゲッツー!
2アウト、ランナーなくなりました。

2番柳田選手には高めのストレートでピッチャーゴロ。
スリーアウト。
バファローズ 0-0 ホークス

4回オモテ ランナー進められず

先頭の5番T-岡田選手は外に外れ気味の146キロストレートに空振り三振。
6番杉本選手は高めのストレートをレフトへ打ち返すヒット!
1アウト1塁。

7番頓宮選手は三球三振。
高めのつり球ストレートに空振り。
2打席連続の三球三振になってしまいました。

8番大下選手は3ボール先行した4球目のストレートを打ち上げてしまいセカンドフライ。
スリーアウト。

ランナーは出るんですがね…。
バファローズ 0-0 ホークス

4回ウラ  ランナーちょこちょこ出すも無失点

先頭の3番グラシアル選手。
3球目のアウトローカーブをバットを折りながらも
センター前にポテンと落ちるヒットを打たれます。
ノーアウト1塁。

4番栗原選手は初球でセカンドゴロ併殺打に打ち取ります!
4-6-3!
2アウト、ランナーなくなりました。

5番デスパイネ選手にはストレートのフォアボールを出してしまいます。
2アウト1塁。

6番中村選手を2球目カーブでセカンドゴロに打ち取りスリーアウト!

ランナーをちょこちょこ出しますが
この回もダブルプレーがあったりで無失点でいけました。
バファローズ 0-0 ホークス

5回オモテ 攻めの組み立てが実って3点先制!

この回の先頭は9番紅林選手。
2ボール先行からの3球目、
高めのストレイトをライトへ打ち返すヒット!
ノーアウト1塁。

紅林選手は11日のファイターズ戦から
6打席連続出塁中!

安達選手はフルカウントからの7球目ストレートをショートへの内野安打!
ノーアウト1、2塁。

2番大城選手はここまで武田投手に合ってなさそうでしたが
ここはキャッチャー前へ良い送りバントを決めます!
1アウト2、3塁。

ここで3番吉田正尚選手!
…でしたが2球目打ち損じでキャッチャーゴロに倒れます。
2アウト2、3塁。

しかしこの回はこれで終わりません!
4番中川圭太選手が5球目のカーブを泳ぎながら打ち返したボテボテの打球は…
ボテボテ具合がさいわいしてセカンドへの内野安打に!

紅林選手が生還して先制!
バファローズ 1-0 ホークス


2アウト1、3塁で5番T-岡田選手。
打席途中で中川圭太選手が二盗成功!
2アウト2、3塁。

2ストライクと追い込まれた後でしたが
4球目のカーブを1、2塁間の真ん中を抜けます!

打球がゆるかった分ランナー2人が生還できました。

バファローズ 3-0 ホークス

2アウト1塁。
3球目のストレートをショートゴロ。
今宮選手が飛びついて捕りながらのセカンド送球で
1塁ランナーのT-岡田選手がギリギリでフォースアウト。

タイミング微妙だったので中嶋監督からリクエスト要求です。

しかし判定は覆りませんでした。

武田投手から3点先制しました!

5回ウラ  先制直後にエラーからんで4失点、逆転…

先頭の7番松田選手は初球高めのストレートでキャッチャーファウルフライに。1アウト。

8番甲斐選手にはフルカウントの末7球目のストレートをライトへ打ち返されるヒット。
1アウト1塁。

9番今宮選手にはまず2ボール先行します。
ここでショート安達選手がマウンドへ声をかけにいきます。
しかし結局ストレートのフォアボールに。
1アウト1、2塁。

高山コーチがマウンドへ行こうと上着を脱ぎかけますが…行くのをやめました。
打順1番にかえって周東選手。
1ボールからの2球目外角ストレートをレフトへのヒット。
これがランナー1人還りタイムリーとなります。

バファローズ 3-1 ホークス

1アウト1、2塁。
ここで高山コーチがマウンドへ。
2番柳田選手は初球をセンターフライ、2アウト1、2塁。

3番グラシアル選手。
フルカウントからの6球目インロー真っすぐをセカンド方向へ打ち返します。
ここへ大城選手がよく飛びついてくれる好プレーでこの回終われるか…と思ったんですが…
大城選手の送球が大きく外れてしまい悪送球のエラーとなってしまいました。

うまい送球ができても1塁でアウトにできるかはタイミング微妙でしたけど
ボールがベンチ(?)に入り各ランナーを進塁させてしまいました。

バファローズ 3-2 ホークス
2アウト2、3塁。

4番クリア原選手には高めに浮いたフォークを
センターへのツーベースヒットにされます。
ランナー2人還って…逆転されてしまいました。

バファローズ 3-4 ホークス

2アウト2塁。
5番デスパイネ選手はカーブでセカンドフライに打ち取りスリーアウト。

エラーからんで得点直後に逆転されてしまいました…。

増井投手はここまで78球。

6回オモテ 三者凡退

武田投手に代わって泉圭輔投手が登板。

先頭の7番頓宮選手は低めのツーシームに空振り三振。
今日は3三振…。

8番大下選手は2ボールからの3球目ストレートにセンターフライ。
9番紅林選手はフルカウントからの7球目外角ストレートに空振り三振、スリーアウト。
紅林選手の連続出塁は6打席で止まりました。

スコア変わらず
バファローズ 3-4 ホークス

6回ウラ  負けじと三凡ピッチング!

先頭の6番中村選手は3球目の高めのつり球をショートゴロに打ち取ります。
7番松田投手は初球でピッチャーゴロ、2アウト。
8番甲斐選手には4球目のスライダーで空振り三振!
スリーアウト。

増井投手、腐らずに三者凡退ピッチング!
ここまで86球です。

スコア変わらず
バファローズ 3-4 ホークス

7回オモテ ランナーは出るが…

ホークスの3番手・津森宥紀投手が登板。
この回は打順1番から。
安達選手は2球目のインハイストレートを打ち上げて
キャッチャーファウルフライ。

大城選手は5球目149キロストレートにピッチャーゴロ、2アウト。

津森投手に代わって嘉弥真新也投手が登板。
3番吉田正尚選手は3球目の外角ストレートを打ち返しセカンドベース後方へ。
ここへセカンド周東選手がよく追いつくのですが送球まではできず。
内野安打です。2アウト1塁。

4番中川圭太選手が3球目のスライダーをピッチャーゴロに終わりスリーアウト。

スコア変わらず
バファローズ 3-4 ホークス

7回ウラ  ランナー出すも継投して無失点

増井投手が続投。

先頭の9番今宮選手にはストレートのフォアボールを出してしまいます。
増井投手、今日は今宮選手に3打席連続四球です。
何か投げにくいものがあるのか…?

ノーアウト1塁。
代走・牧原大成選手。

1番周東選手が送りバントを決めて1アウト2塁。

増井投手に代わって鈴木優投手が登板。
左の柳田選手に合わせて左投手、というわけではありませんでした。

2番柳田選手を2球目のストレートでショートゴロに打ち取り2アウト。
3番グラシアル選手にはカウント3-1から低めへの145キロストレートでファーストファウルフライに。
スリーアウト。

鈴木優投手が増井投手の後をしっかり投げました!

スコア変わらず
バファローズ 3-4 ホークス

8回オモテ 三者凡退…

代走・牧原大成選手がそのままショートへ。
5番T-岡田選手のところで代打・ジョーンズ選手。
代打が告げられたのを受けてホークスもピッチャー交代です。
嘉弥真投手に代わって岩崎翔投手が登板。

ジョーンズ選手は低く落ちるフォークに空振り三振、1アウト。

7番杉本選手。
フルカウントからの7球目は153キロのストレートが低めいっぱいに決まってしまいました。
見逃し三振で2アウト。

8番頓宮選手は初球、インハイに浮き上がってきたフォークを打ち上げてしまい
サードファウルフライ。
スリーアウト…。

8回ウラ  富山、三凡ピッチング

鈴木優投手に代わって富山凌雅投手が登板。
代打のジョーンズ選手に代わって小田裕也がレフトに。

先頭の4番クリア原選手は初球のインハイまっすぐを高く打ち上げてライトフライ、1アウト。

5番デスパイネ選手はフルカウントからの7球目、
高め真っすぐをマウンド付近へ高く打ち上げます。
サードの紅林選手が捕球して2アウト。

6番中村選手にはカウント1-1からのスライダーでライトフライに打ち取ります。

富山投手、三者凡退ピッチング!

スコア変わらず
バファローズ 3-4 ホークス

9回オモテ ランナー出すが追いつけず

岩崎投手に代わってモイネロ投手が最終回のマウンドへ登板。
グラシアル選手に代わって高田選手が入りショートへ。
ショートの牧原大成選手がレフトへ。
ホークスはクローザーの森投手が投げない方の肘に異常があるそうでベンチに入っていません。

8番大下選手に代打・太田椋選手。
大田選手は三球三振。
チェンジアップに空振りしてしまいました。

9番紅林選手。
2ボール1ストライクからの152キロストレート、
レフト抜けるヒットを打って出塁!
1アウト1塁。
代走・佐野皓大選手へ交代。

打順1番にかえって安達選手。
2球目のストレートをセンターへ!
連打で1アウト1、2塁。

2番大城選手のところで代打・伏見選手。
1ボール2ストライクからの4球目、
大きく低く落ちるカーブに空振り三振。
2アウト1、2塁。

3番吉田正尚選手は初球のスライダーをカツンと打ち上げてしまった…
セカンドフライでスリーアウト。
ゲームセットです。

今日のまとめ

バファローズ 3-4 ホークス

5回オモテの先制シーンではランナーを送りバントで進めてから還す、ということができていたので
タイムリー自体はクリーンヒットではなくてもとても気持ちよく観ていられました。

しかしエラーひとつで戦況が大きく変わってしまったのが野球の怖いところですね。

増井投手は6 1/3回、94球、3奪三振、被安打7、4四球、自責点2。
ランナーを多く出してしまっていましたがよく粘って耐えてくれていましたね。

1番、2番バッターですが今日の安達選手、大城選手の組み合わせはなかなか良いのではないかと思いました。
安達選手が体調管理のために毎試合出られないのでいつもこの組み合わせというのはできませんが
今後もできる時はこの二人でやってみてもいいんじゃないでしょうか。

紅林選手は2試合連続のマルチ安打ですね。
フォアボールを選んでの出塁もできていますし
状態が上がってきてそうです。
連戦で疲れすぎないようにうまく使っていってもらったらよいのかもしれません。

福岡での3連戦は1勝2敗でした。
ホークス二遊間の守備のスーパーぶりも見せつけられた3連戦でしたね。
周東選手、今宮選手、ホームゲームの方がよりイキイキと動けてるような気がします。

ホークス戦は前回は勝ち越したので今のところ3勝3敗のタイです!

明日からはホームへ戻ってマリーンズ戦、勝ち越していきましょう。