2021.4.16バファローズvsマリーンズ4回戦 山岡の熱投実らず引き分け

2019年5月10日山岡泰輔投手タイトル オリゲーム

山岡投手にやっと1勝目がつきそうでしたがね…
継投後、現在打点王の安田選手の一発で白星が逃げていきました。

オリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズの4回戦です。

2021.4.16(金)バファローズ対マリーンズ(京セラドーム大阪)

スタメン

1.三 宗佑磨
2.遊 紅林弘太郎
3.左 吉田正尚
4.中 中川圭太
5.一 T-岡田
6.右 杉本裕太郎
7.指 ジョーンズ
8.捕 頓宮裕真
9.二 太田椋
投手 山岡泰輔

宗選手が今季初の1番起用です。
2番に起用された2試合では出塁率.429でした。

これまで7番から9番で起用されていた紅林選手が2番。
ここ数試合はフォアボールもよく選んでたくさん出塁しています。

ジョーンズ選手を7番に持っていきました。

マリーンズのスタメン
1.荻野、2.マーティン、3.中村奨、4.安田、5.レアード、6.角中、7.藤岡、8.田村、9.藤原
投手 二木康太

1回オモテ まずまずイイ感じ

先頭の1番荻野選手には4球目のアウトローに落ちる縦スラでショートゴロ。
紅林選手の送球がちょっと逸れましたがファーストT-岡田選手がうまく捕ってくれました。
1アウト。

2番マーティン選手には3ボール1ストライクから
フォークをショート方面に打ち返します。
紅林選手がよく追いついてファーストへ送球しますが
さっきはうまく捕ってくれたT-岡田選手が
こんどはちょっと目測を誤ったかな?捕球し損ねます。
記録はショートへの内野安打。1アウト1塁。

3番中村選手。
外角への147キロストレートで見逃し三振!2アウト1塁。

4番安田選手へはカウント2-2からの5球目、
低めへの146キロストレートで空振り三振をとりました!
スリーアウト。

1回ウラ  いきなりきたチャンスをモノにできず

1番宗選手が初球を打ったファウルはライトポール際へ大きく飛んでいきましたね。
3球目、高めにきたフォークをセカンドゴロでした。

2番紅林選手。
5球目のフォークを打った打球がセンターの左に落ちました!
ツーベースヒット!1アウト2塁。

初回からチャンスで吉田正尚選手にまわってきました!
しかしカウント2-2からの5球目外角高めのストレートを
セカンドゴロでした。
ランナー進んで2アウト3塁。

4番中川選手は1ボールからの2球目、
高めストレートを打ち上げてしまいレフトファウルフライ。
スリーアウト…。


バファローズ 0-0 マリーンズ

2回オモテ エラーでランナー出るも投手がきっちり抑える

5番レアードへの4球目、外角低めのカーブでサードゴロに打ち取ったはずでしたが…

サード宗選手が少し中途半端なプレーになってしまったのか
送球前にボールをこぼしてしまい、それからファーストへ送球するもセーフ。
サードのエラーが記録されました。
ノーアウト1塁。

角中選手への4球目、これは一塁線のギリギリファウルだったんですが
判定がわかる前にプレーを続けたT-岡田選手が併殺を狙ってセカンドへ送球したら
紅林選手がボールを捕り損ねてしまいました。

結果ファウルだったので事なきを得ましたが
守備がイマイチしまっていません(汗)。

ちょっとやな感じでその後角中選手にも粘られますが
8球目の外角146キロストレートで見逃し三振を捕ってくれた山岡投手さすが!
1アウト1塁。

そして7番藤岡選手にはインコースのストレートで見逃しストライクを取ってから
2球目の外角ストレートでショートゴロ併殺打に打ち取りました!

6-4-3でスリーアウト!

バファローズ 0-0 マリーンズ
山岡選手はここまで32球。

2回ウラ  ホームランで先制!

5番T-岡田選手から。
2球目の内角ストレートにライトフライ。

6番杉本選手。
カウント2-2からの6球目、ちょっと内寄りでしたかね、
ストレートを打った瞬間すごい衝撃が伝わってくるような打球はレフトスタンドへ!

杉本選手の2号ソロホームランで先制!
バファローズ 1-0 マリーンズ

7番ジョーンズ選手は3球目のフォークをファーストフライ。
8番頓宮選手は3球目ストレートをライトフライ。
スリーアウト。

ホームランで先制しました!

3回オモテ 三者凡退ピッチング

8番田村選手にはスライダーでセカンドゴロ、1アウト。

9番藤原選手には2球目のインコースへの148キロまっすぐ、
つまった当たりでセカンドゴロ、
太田選手が前につっこんで処理して2アウト。

1番荻野選手にはインコースへの縦スライダーでサードゴロ、スリーアウト!

三者凡退!
バファローズ 1-0 マリーンズ

山岡投手、ここまで45球。

3回ウラ  こちらも三凡してしまった

ラストバッター太田選手からの攻撃です。
3球目、アウトローへのストレートを打ち返した球はセンターの深くへと飛んでいきますが
荻野選手のグラブに入っていってしまいました。1アウト。

1番宗選手。
カウント2-2からの5球目、
低いフォークに空振り三振、2アウト。

2番紅林選手。
同じくカウント2-2からの5球目、
高めにきたフォークを打ち上げライトフライ。
スリーアウト。

あれ、こちらも三者凡退でした。
バファローズ 1-0 マリーンズ

4回オモテ 2アウトからランナー出すもその後三振でOK

先頭の2番マーティン選手にはフルカウントの末
6球目のインハイへの146キロまっすぐでファーストゴロ、1アウト。

3番中村選手にはアウトローの縦スラで見逃しストライクを取った後
148キロ高めストレートでショートゴロに打ち取ります。2アウト。

4番安田選手にはインローへのフォークをうまくとらえられて
センターへのヒット。2アウト1塁。

ランナー出しますが次の5番レアード選手を
外角チェンジアップで見逃し三振!
スリーアウトチェンジ。

4回ウラ  満塁のチャンス活かせず

先頭の3番吉田正尚選手は低めのストレートを打ち上げてしまいセンターフライ。

4番中川選手は初球が当たってしまいデッドボール。
背中を向けてよけますが左腕をかすったようです。
1アウト1塁。

5番T-岡田選手は1ボール2ストライクからの4球目、
アウトローのストレートを見逃し三振。
T-岡田選手的にはボールと思ったようでした。
2アウト1塁。

6番杉本選手はスライダーを続けられます。
その3球目をセンター方向へ打ち返すヒット!
先ほどのホームランに続くマルチ安打!
2アウト1、2塁。

7番ジョーンズ選手がフォークをよく選んでフォアボール。
2アウト満塁!チャンスが広がる!
吉井コーチがマウンドへ。

しかし頓宮選手がアウトローの厳しいコースへのストレートに空振り三振…。
スリーアウト。

満塁のランナーをかえせませんでした。

スコア変わらず
バファローズ 1-0 マリーンズ

5回オモテ ピンチをうまく切り抜ける

先頭の6番角中選手には4球目のストレートをライトへのヒットにされます。
ノーアウト1塁。

7番藤岡選手にも今度は外角高めのストレートをライトへのヒットにされます。
連打でノーアウト1、2塁。
2塁ランナーの角中選手に代わって代走・岡選手。

8番田村選手がスリーバントで送りバントを成功させます。
1アウト2、3塁。

9番藤原選手は4球目のワンバウンドする縦スラで空振り三振をとります。
その球が頓宮選手が弾いて前に転がったのを見失ってしまいますが
山岡投手が素早くカバーしてランナーをけん制、
ファーストへ送球し振り逃げを狙ったバッターランナーもアウトにします!
2アウト2、3塁。

1番荻野選手にも今度はチャン時アップで空振り三振をとって
ピンチ脱出!

直前にチャンスを活かせなかったところに
いやなピンチでしたが
山岡投手の巧いピッチングとフィールディングでピンチを切り抜けました!

スコア変わらず
バファローズ 1-0 マリーンズ
山岡投手、ここまで81球。

5回ウラ  あっさり三凡

先頭・9番太田選手がスライダーを左中間へ打ち返した打球は
あわやホームランか?というくらいでしたが
惜しくもフェンス前で失速してレフトフライ、1アウト。

1番にかえって宗選手は2ボール1ストライクからのスライダーを
セカンドファウルフライにしてしまいます。2アウト。

2番紅林選手は初球ストレートをセカンドライナー、スリーアウト。
この回の攻撃はあっさり終了。

6回オモテ この回もピンチになるが切り抜けた!

先頭の2番マーティン選手はフルカウントにはなりますが
外角高めへのチェンジアップで空振り三振。1アウト。

三者連続空振り三振です!

3番中村選手には4球目のまっすぐをレフトフェンス直撃の
ツーベースヒットにされます。

ライトの杉本選手、最初違う方向に動き出してしまったので
それがなければ捕れていたかも…?
1アウト2塁。

4番安田選手。
縦スラでショートゴロに打ち取ります。
ランナーは進塁して2アウト3塁。

5番レアード選手にはフォアボールを出してしまいます。
2アウト1、3塁。
セカンド太田選手がマウンドに声をかけに行きました。

6番岡選手。
カウント2-2からアウトローへ落ちる縦スライダーで空振り三振!
スリーアウト。

またもピンチを切り抜けたところで
バッテリーにガッツポーズが出ました!

スコア変わらず
バファローズ 1-0 マリーンズ

山岡投手、球数が106球まできました。

6回ウラ  先頭ランナーからチャンス作るも…

先頭は3番吉田正尚選手。
2ストライクに追い込まれた後の3球目フォークを
セカンドベースの後ろへ打ち返します。

正尚シフトでここにショートの藤岡選手がいて捕っちゃうんですが
送球との競争で正尚選手が間一髪勝ちました!
ノーアウト1塁。

4番の中川圭太選手が送りバントを成功させて1アウト2塁。
中村選手がマウンドへ行って声掛け。

5番T-岡田選手はインローへのボール球を見送った後
2球目のアウトロー、カーブを泳ぎながらセンターフライにしてしまいます。
2アウト2塁。

6番杉本選手には申告敬遠。
2アウト1、2塁。

敬遠の後の7番ジョーンズ選手は…
2ボール1ストライクからの真ん中ストレートにサードゴロでした。
あれれ。

7回オモテ ここで三凡ピッチング!

山岡投手、続投です。

7番藤岡選手は初球インコースへの縦スラでセカンドライナー。
8番田村選手には外角への縦スラで空振り三振!2アウト。

9番藤原選手にはカウント2-2からのチェンジアップで
サードファウルフライ。スリーアウト!

山岡投手、100球を超えても三者凡退ピッチング!
ここまで118球投げました。

7回ウラ  追加点を重ねる!

先頭は8番頓宮選手。
2ストライクと追い込まれた後の3球目フォークをサードゴロになりそうだったんですが…
サード安田選手のエラーで出塁!

9番太田選手。
なんでかベンチは太田選手にはなかなか送りバントをさせませんよね…?
5球目、低めに外れるスライダーで空振り三振。
ちょっと低めボール球に手を出し気味です。
1アウト1塁。

打順1番にかえって宗選手。
1球目のインローストレートを見送った後、
フォークボールをライト前に打ち返すヒット!
1アウト1、2塁。

2番紅林選手は初球のフォークを高く打ち上げてしまってセカンドフライ。
2アウト1、2塁。

ここで3番吉田正尚選手!

カウント1-1からのシュート回転した球を
センター前に落とすタイムリーヒット!

2塁ランナーの頓宮選手が還ってきて追加点!
バファローズ 2-0 マリーンズ

送球間にランナーが進塁して2アウト2、3塁。

チャンスは続きますよ。
4番中川圭太選手。
2ボール1ストライクからの外角ストレートを打ち返す!
ライト前へ運ぶタイムリーヒット!

バファローズ 3-0 マリーンズ

そう、続くチャンスにたたみかけることが
今季ここまでなかなかできてなかったんですよね…。

2アウト1、3塁。
吉井コーチがマウンドへ。

5番T-岡田選手は2ボール1ストライクからの外角高めへきたフォークをセカンドゴロ。
スリーアウト。

8回オモテ 同点スリーランを喰らう…

山岡投手に代わり漆原大晟投手が登板。
T-岡田選手に代わって山足達也選手がファーストの守備に入ります。

この回は1番荻野選手から。
フルカウントからの7球目150キロストレートをライト前に打ち返されます。
ライト杉本選手がなんとか取ろうと前へ突っ込みますが…後逸。
センターの中川圭太選手がカバーしますが俊足荻野選手はセカンド到達。
ノーアウト2塁。

いきなりピンチが来たところへ2番マーティン選手。
7球目の149球真っすぐがインコースへ見事に決まり見逃し三振!
1アウト2塁。

3番中村選手にはフルカウントの末、ストレートが高めに外れてしまいフォアボール。
1アウト1、2塁。

4番安田選手へ選択した初球はインコースへのカーブ。
これを…レフトのフェンスの上へ運ばれてしまいました…。

スリーランホームランで同点…。
バファローズ 3-3 マリーンズ

7回で山岡投手の今季1勝目はモノにしたと思っちゃってたんですが…

1アウトランナーなくなりました。
高山コーチがマウンドへ。

5番レアード選手にはインローへのフォークで空振り三振。
6番岡選手はフォークでライトフライに打ち取りスリーアウト。

追いつかれちゃいましたよ。

8回ウラ  2アウトからチャンスになるが活かせず

マリーンズは指名打者を解除。
6番岡選手がセンターに、センターの藤原に代わって菅野が入りファースト、
5番レアード選手のところにピッチャー田中靖洋投手が入ります。

この回の先頭は6番杉本選手。
外角低めへのカットボールに空振り三振。1アウト。

7番ジョーンズ選手。
抜けてきたスライダーを打ち上げてしまいキャッチャーファイルフライ。2アウト。

8番頓宮選手初球のツーシーム系のボールをレフト前に打ち返すヒット!
2アウト1塁。
代走・佐野皓大選手が登場。

9番太田選手も初球のツーシーム系のボールを打ち返し弱いサードゴロになりそうでしたが
安田選手の送球がうまくいかずファースト菅野選手が捕球後足が離れたという判断でセーフ!
記録はサードへの内野安打です。

マリーンズベンチからリクエスト要求出ますが判定変わらず!
2アウト1、2塁。

打順1番にかえって宗選手。
1ボール2ストライクからの4球目、
低めのカットボールに強い打球を打ち返し
一塁線際を抜けるかと思ったら…!
ファースト菅野選手の横っ飛びキャッチに阻まれてファーストゴロに終わります。
相手の好プレーでした。

あぁ惜しかった…。
スリーアウトチェンジ。

スコア変わらず
バファローズ 3-3 マリーンズ

9回オモテ ヒギンス三凡ピッチング

漆原投手に代わってヒギンス投手が登板。
代走・佐野皓大選手がライトの守備へ。ライト杉本選手に代わりキャッチャーに若月選手。

先頭の7番藤岡選手にはフルカウントから7球目外角高めのチェンジアップで空振り三振!
8番田村選手には2球目152キロストレートでライトフライ、2アウト。

9番菅野選手には2球目アウトローへのチェンジアップでライトフライに打ち取りスリーアウト!

ヒギンス投手がしっかり3人で相手の攻撃を終わらせてくれました。
さぁ!サヨナラ勝ちの準備はできてるかい…!?

9回ウラ  2アウトから勝利へ食らいつこうとするが…引き分け

最終回です。
ピッチャー田中投手に代わり益田直也投手。
レフト荻野選手に代わって和田選手がセンターに入り、
センターの岡選手がレフトへ。
サードは安田選手から三木選手へ交代。

先頭は2番の紅林選手。
3ボール1ストライクからの5球目ストレートを
ライト線際に打ち返しますがライトフライ、1アウト。

3番吉田正尚選手。
初球のアウトロー、シンカーにファーストゴロ、2アウト。

ここまであっさり2アウトになってしまいましたが…
4番中川圭太選手。
2球で追い込まれるもその後粘って7球目の低めシンカーを打ち返して
レフト前ヒット!
高低投げ分けられているところにうまく打ちました。
2アウト1塁。
代走・小田裕也選手。

5番山足選手のところで代打・大下誠一郎選手。
カウント1-1からの3球目、ランナースタート、
アウトコースへのストレートにレフト方向へいい当たりを打ち返します…!
しかし打球はライト・マーティン選手のグラブの中へ…。

スリーアウト、ゲームセット、引き分けです。

今日のまとめ

バファローズ 3-3 マリーンズ

今日の山岡投手は7回118球、被安打5、9奪三振、1四球、無失点。

2度のピンチは縦スラやチェンジアップをうまく使って三振で乗り切り、
球数100球を超えて続投した7回に三者凡退ピッチング。
素晴らしい熱投を見せてくれました。

打線も彼が投げているうちに3点は取ることができました。
(もっと取れれば尚よいけれど)

最近は得点後のさらなるチャンスにたたみかけることができず追加点なし、という場面が多かったですが
今日の7回ウラはタイムリーで得点後もさらにタイムリーが出て追加点を取ることができたので
観ていてかなりスッキリしましたね。

終盤もリードを守りたかったですが…

漆原投手については中嶋監督はやっぱりクローザーで使いたくて
最終回での失敗から立ち直るためにその手前で投げさせて
自信を回復させてあげたいのかな、と想像します。

現在打点王・マリーンズ安田選手への初球カーブは配球ミスだという
試合中継の解説さんの指摘もありましたが
その1球をしとめる安田選手、お見事でした。

せめてランナーが1人少なければ…その前のフォアボールが悔やまれますね。

先輩の白星を消してしまったショックは大きいと思いますが
うまく切り替えて次へ向けて前向きにのぞんでほしいです。

若い投手中心に勝ちパターンを組んでいくつもりなら
そこが安定するまでは今日みたいな試合はまたあるかもしれません。

なるべくたくさん点を取っていく必要がありますね。

 

ところで…大阪、兵庫などで新型コロナウイルスの感染流行がすごいことになっています。
現在流行が広まっている変異株は感染しやすく若者も含めて重症化しやすいそうです。

病院で頑張って対応してくれている方達も
これまで以上に大変なことになっていると思います。

観戦に行かれる方、行かれない方も、
うつらないように、
知らぬ間にうつっていたとしても周りにうつさないように、
十分お気をつけてくださいね。