宮城大弥投手が急性胃腸炎で登録抹消

ニュース オリニュース

心配なニュースが入ってきました。

さきほど今日の出場選手登録の公示情報を確認したらビックリ。
宮城大弥投手が登録抹消されていました。

なぜだ?と心配して調べてみると
急性胃腸炎にかかってしまったそうです。

オリックス 宮城が急性胃腸炎で登録抹消 リーグ2位の防御率1・26/デイリースポーツ online
 オリックス・宮城大弥投手が23日、急性胃腸炎のため出場選手登録を抹消された。 宮城は22日の練習後に不調を訴えた。

宮城は22日の練習後に不調を訴えた。

急性胃腸炎…キャンプ終盤に小田選手もなってしまっていましたね。
疲れやストレスによるところもあるのでしょうか。
とにかくお大事にしてください。

オリックス宮城大弥が急性胃腸炎で出場登録抹消、代役K-鈴木が今季初昇格 - プロ野球 : 日刊スポーツ
オリックスの高卒2年目左腕、宮城大弥投手(19)が22日に体調不良を訴え、病院を受診し、急性胃腸炎の診断を受けたため出場選手登録を抹消された。宮城は今季ここま… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

宮城は今季ここまで4試合に先発し、2勝0敗で防御率は1・26の成績を残していた。

本当に素晴らしいお仕事ぶりだっただけにチームとしては大変痛いです…!
しかしまずはしっかり元気になって戻ってきてもらうことが重要ですね。

代わってK-鈴木が今季初昇格した。

代わって一軍登録されたのはK-鈴木投手です。
これをきっかけに活躍の足掛かりをつかめるか?

 
そして1週間も前のニュースになってしまいますが…故障者情報をもうひとつ。

【オリックス】育成の中田惟斗、右腓骨骨折骨接合術を施術 13日2軍戦で打球直撃
 オリックスは16日、育成の中田惟斗投手(19)が大阪市内の病院で右腓骨骨折骨接合術を行ったと発表した。

オリックスは16日、育成の中田惟斗投手(19)が大阪市内の病院で右腓骨骨折骨接合術を行ったと発表した。

 13日のウエスタン・リーグ、阪神戦(京セラドーム大阪)の試合中に打球を右足に受けて、大阪市内の病院を受診して右腓骨骨折との診断を受けていた。今後は数日間の入院後、患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく予定。

2年目の育成選手の中田唯斗投手が右足に打球を受けて骨折、手術を受けました。
今季のファームではクローザーとして起用されていたようです。
そんな時にこの怪我は悔しいと思いますがまずは早く治して
それからまたまずは支配下登録へむけて頑張ってほしいです。