5月14日 対イーグルス6回戦 福田・宗の1・2番が活躍!山岡2勝目!

2021年5月14日楽天戦スコア オリゲーム

福田選手と宗選手の1番2番コンビが元気に大活躍!
紅林選手のスリーランも出ました。
そして山岡投手、2勝目!

オリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス6回戦のまとめです。

2021.5.14(金)バファローズvsイーグルス(ほっともっとフィールド神戸)

スタメン

投手 山岡泰輔
1.中 福田周平
2.三 宗佑磨
3.左 吉田正尚
4.右 杉本裕太郎
5.一 T-岡田
6.二 安達了一
7.指 モヤ
8.遊 紅林弘太郎
9.捕 若月健矢

イーグルスのスタメン
投手 涌井秀章(右投げ)
1.(遊)小深田、2.(三)鈴木大、3.(二)浅村、4.(左)島内、5.(指)茂木、6.(右)岡島、7.(一)内田、8.(中)辰己、9.(捕)太田

試合の流れ

1回オモテ 山岡、三凡スタート!

バファローズの先発は山岡泰輔投手。

10球で初回のイーグルスを三者凡退としました!

1回ウラ  1・2番の2人で1点取るなどで3点先制

イーグルスの先発は涌井秀章投手。

先頭の福田選手がフルカウントからの6球目ストレートを
左中間へ運ぶツーベースヒットで出塁!
ノーアウト2塁。

そして2番・宗選手が初球のシンカーをライト線へ打ち返した!
タイムリーツーベースヒット!
バファローズ 1-0 イーグルス
ノーアウト2塁。

吉田正尚選手がセカンドゴロでランナー進塁。
1アウト3塁。

4番・杉本選手がカウント2-2からファウルで粘り7球目、
外角スライダーをとらえて二遊間を抜けた!
タイムリーヒット!
バファローズ 2-0 イーグルス

5番・T-岡田選手はセカンドゴロ、
ランエンドヒットがかかっていて2アウト2塁。

6番・安達選手は2球目のスライダーにショートゴロになるかと見えたが…
ショート小深田選手の悪送球でセーフに。
その間に2塁ランナーの杉本選手が還るタイムリーエラー。
バファローズ 3-0 イーグルス

7番・モヤ選手がサードフライでスリーアウト。

涌井投手に初回から29球投げさせました。

2回ウラ  2アウト走者なしから3連打で2得点

先頭の紅林選手がライトフライ、
若月選手がサードゴロに倒れ2アウト。

打順1番に戻り福田選手。
カウント1-1からのストレートを打ち
二遊間を抜けセンター前ヒット。
2アウト1塁。

宗選手は3球で1ボール2ストライクと追い込まれていたが
フルカウントに持っていき7球目、
スライダーをまたもやライト線へ!
タイムリースリーベースヒット!
バファローズ 4-0 イーグルス
2アウト3塁。

1回と同じく福田&宗のコンビで1点を取りました!

3番・吉田正尚選手。
1ボールからのシンカーをとらえた打球は
セカンドの頭を越えて右中間へ!
2者連続のタイムリースリーベースヒット!
バファローズ 5-0 イーグルス

杉本選手はファーストファウルフライに倒れてスリーアウト。

4回ウラ  正尚犠飛で1点追加

投手交代。
涌井投手に代わって西口直人投手(右投げ)が登板。

涌井投手を3イニングでノックダウンしました!

先頭の8番・紅林選手がフルカウントから7球目、
高めのストレートを打ってライト前ヒット。

若月選手が空振り三振で1アウト1塁。

1番に戻って福田選手はフルカウントからフォアボールを選ぶ。
1アウト1、2塁。

宗選手は2ボール1ストライクからの4球目
インコース寄りのストレートをライト前ヒット!
1アウト満塁。

宗選手、ここまでの3打席でシングル、ツーベース、スリーベースを出しています。
これはひょっとすると…?

ここで3番・吉田正尚選手。
初球の高め149キロストレートを打ってレフトへの犠牲フライ!
バファローズ 6-0 イーグルス
2アウト1、2塁。

杉本選手が空振り三振でスリーアウト。

5回ウラ  紅林2号スリーラン!

ピッチャーは西口投手が回またぎ。

先頭の5番・T-岡田選手はストレートのフォアボール。
安達選手は初球のストレートをとらえる。
だきゅはジャンプするサード鈴木選手のグラブを弾いてレフト前ヒット!
ノーアウト1、2塁。

モヤ選手は空振り三振で1アウト1、2塁。

ここで8番・紅林選手。
カウント2-2からの5球目、チェンジアップをしっかりとらえた!
打球はレフトスタンドへ!
2号スリーランホームラン!

バファローズ 9-0 イーグルス

7回オモテ 山岡3ランを被弾

山岡投手が続投中。6回まで84球、被安打わずかに1。

先頭の黒川選手をライトフライ。1アウト。
4番・島内選手には初球のチェンジアップをライト前ヒットにされ1アウト1塁。
島内選手に代走・田中和基選手。

茂木選手をセンターフライに打ち取り2アウト1塁。
岡島選手にライトへの二塁打を打たれ2アウト2、3塁。
若月選手がマウンドへ。

しかし7番内田選手に縦スラで1ストライクを取った後の2球目、
内寄り145キロストレートをレフトスタンドへ運ばれてしまった…。
スリーランホームラン。
バファローズ 9-3 イーグルス

9回オモテ K-鈴木被弾で1失点するが勝利

8回まで投げた山岡投手に代わってK-鈴木投手が登板。
レフトの吉田正尚選手に代わって後藤駿太選手が入りライト。
ライトの杉本選手に代わって小田裕也選手が入ってレフトへ。

先頭は田中和基選手。
初球をライトへ打ち上げる。
今日一軍登録されたばかりの後藤選手が捕って1アウト。

5番・茂木選手。
カウント2-2からの5球目、
フォークが甘く入ったのをライトスタンドへ運ばれてしまう…。
ソロホームラン。
バファローズ 9-4 イーグルス

その後は岡島選手をセカンドゴロ、
内田選手をライトフライに打ち取ってスリーアウト。

ゲームセット!
バファローズ 9-4 イーグルス

山岡、好投で2勝目!

ヒーローインタビューは山岡投手と宗選手。

山岡投手は序盤から非常に効率のよいピッチングが続いていましたね。
1回、2回、4回、6回は三者凡退に打ち取っていました。

7回はちょっと打たれてしまいましたが
8回3失点、118球を投げて被安打5、5奪三振1四球という内容でした。

2勝目おめでとう!

山岡泰輔選手(2019.8.30撮影)

山岡泰輔選手(2019.8.30撮影)

ヒーローインタビューのお話から。
前回よりは投球フォームを直せたがまだ微調整が必要だし
まだちゃんと投げられていない球もある。

久々にバッテリーを組んだ(若月)健矢のためにも自分のためにも
良いイメージで終われるように投げた。
チームを乗せていけるようなピッチングをしたい、とのことです。

久しぶりのスタメンマスクとなった若月選手も
しっかり準備ができていて集中できていましたね。

福田・宗コンビ大活躍で涌井を攻略

一軍に再昇格後、1番バッターとして起用されている福田選手と
今日2番に入った宗選手のコンビが大活躍でした。

初回と2回はこの2人だけで1点ずつ取っていますからね!

ふたりとも第3打席までヒットor四球ですべて出塁。
1番2番として打線を活気づけるいいお仕事をしてくれました!

バッター陣は全体的に今日は低めの見極めがよくできていて
強敵・涌井投手をわずか3回でノックダウンできたのはとてもよかったです。

宗選手はサイクルヒットまであとわずか

宗選手は
第1打席がツーベースヒット、
第2打席はスリーベース、
第3打席はシングルヒットと
あとはホームランが出ればサイクルヒット、となっていました。

神戸でホームランを打ったこともありますし期待が膨らみましたが
第4打席はセカンドゴロ、第5打席はセンターフライ、と不発に終わりました。

しかし第5打席の打球はセンター方向へグングン伸びていてグラウンドの奥深くまで飛んでいきました。
あともうちょっと伸びたら、あるいはまっすぐセンター方向でなければ
スタンドインしていたでしょうから…とっても惜しかったですね…!

ヒーローインタビューによると
サイクルヒットの可能性は最後の打席に入る前まで気づいていなかったとのこと。
その前の打席で気づいていたら、あるいは…?(笑)

宗佑磨選手(2019.9.18撮影)

宗佑磨選手(2019.9.18撮影)

またのチャンスに期待しましょう。

4位浮上。混戦状態で首位まで3ゲーム差!

この試合に勝利し、すぐ上にいたライオンズが引き分けたことにより
ゲーム差なし、勝率で上回って4位に浮上しました!

それだけじゃない!
気づけば首位(イーグルス)までもたったの3ゲーム差ですよ。

勢いつけていきましょう!